硬水のウォーターサーバーを希望なら

安全で美味しいミネラルウォーターは人気がありますが、日常生活に活用するとなると大量に購入しなければならず、買い出しもそのゴミの処理も大変なものがあります。
それを解決してくれるのがウォーターサーバーで、定期的に玄関先まで届けてくれるので、いつでも新鮮な水が家庭で使えて非常に便利ですし、昨今の防災意識の高まりからもそのニーズは益々高まってきています。

水の種類については、国内では軟水を扱うメーカーが主流で、日本で採れる天然水は主に軟水で、味も日本人には馴染んでいる為、軟水の需要が大きいのです。

しかし一方で、硬水はカルシウムやマグネシウムが多く含まれていることから、スポーツをした後のミネラル補給目的や妊産婦へのカルシウム補給に役立ったり、ダイエットや便秘にも良いので特に女性に人気があります。

日本国内で硬水のウォーターサーバーを希望するのであれば、エビアン、ヴィッテル、コントレックス等、硬度が高いミネラルウォーターは無理であっても、中硬水であれば利用可能です。

硬水は硬度が120以上のものを指すのに対し、中硬水は60~120未満のものを言い、国内で扱うウォーターサーバーメーカーを紹介しますと、コスモウォーターの日田の誉が硬度62、オーケンウォーターの大分天領の銘水が硬度62、TOKAIおいしい水の宅配便の朝霧のしずくは硬度82となります。

又、ウォーターサーバーはいつでも冷水とお湯が使えるという利点があり、お湯を沸かしたり冷蔵庫で水を冷やすといった手間が省けるので家族で重宝します。

水の硬度や宅配のシステム・サービス等を比べて、検討してみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ