ウォーターサーバーを利用した水の宅配

近年、ウォーターサーバーを利用した水の宅配が急増しています。
ウォーターサーバーとは、水のボトルをセットして冷温水の両方を出すことができる機械のことで、冷たさは5~12度、温かさは80~90度に保たれているため、水だけでなく常に温かいコーヒーなどが飲めるというのが一番の魅力です。
以前は、病院や企業などに置かれているのが一般的でしたが、近年の放射能汚染で環境に不安を持つ人が多くなり、一般家庭にも浸透してきています。

宅配のため、ペットボトルを大量に購入してわざわざ重い荷物を運ぶ手間がないことや、ペットボトルを冷やすことがなくなり冷蔵庫スペースを有効に使えるなどの利便性も挙げられます。

「コスモウォーター」はサーバーのレンタルが無料で省エネタイプも出ており、通常1,000円の電気代が60%カットの400円ほどで利用できます。
お湯を沸かすガス代や冷蔵庫の開閉が減ることなどを考えれば、さらに経済的と言えます。

「フレシャス」はボトルが7リットルなので、女性や小さな子供でも取り付けられることで人気です。
サーバー内が常にクリーンに保たれているので衛生面でも安心なので、赤ちゃんがいる家庭では、赤ちゃんのミルク作りにも重宝するでしょう。

さらに、ほとんどのメーカーで何種類かの中からミネラル成分の違う水が自由に選べるので、お米がふっくら炊けたり、和食の味も美味しくなったりと食事にも使えるところが魅力です。

このように様々な魅力がありますが、何より手軽に使えるというところが家庭での普及の要因に繋がっていると言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ