会社にウォーターサーバーを置くなら見た目がお洒落なボルビックが人気

ナチュラルミネラルウォーターで有名なボルビック社は、1958年設立のナチュラルミネラルウォーターの会社です。
日本での発売は1986年から、キリンビバレッジと三菱商事の合併企業のキリンMCダノンウォーターズが販売しています。
ボルビックは、1リットルにカルシウム11.5mg、マグネシウム8㎎、ナトリウム11.6mg、カリウム6.2mgを含み、ヨーロッパでは珍しく軟水のミネラルウォーターなので、日本茶と相性がよく日本での人気が非常に高いです。

採水場の敷地はおよそ4,000ヘクタールあり、環境保護と徹底した水質管理のため厳重に管理され、関係者以外には公開されることなく現在も自然環境保護活動が続いています。

日本では2007年以降、1リットル購入するとアフリカに10リットルの水が送られる日本ユニセフ協会支援企画ワンリッターフォーテンリッターが行われています。

現在ではプラスチックボトルが登場して流通システムが発達したこともあり、人々のニーズに合わせ市場が拡大中です。

以前から安心安全な水を備蓄している家庭はありましたが、2011年の東日本大震災以降、さらに安心安全な水を求めてウォーターサーバーのニーズが増加傾向にあります。

それに合わせ、各会社でもウォーターサーバーを設置するところが増えてきています。

ボルビックのウォーターサーバーは個人用ではなく企業や事業所などの法人向けのもので、現在は残念ながら販売停止となっていますが、外観がブルーで見た目も大変お洒落なウォーターサーバーで人気がありました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ウォーターサーバー

このページの先頭へ