増毛ネットの利点は、つけたままの状態で約一か月の間は着脱が不要で普通にシャンプーもできる

従来のかつらは手入れが非常に面倒なので、せっかく高いお金をかけて上質なかつらを作っても、日常生活で快適に使用し続けるのが難しいという問題がありました。
この問題を解消したのが、近年開発されて利用者が急増している増毛ネットです。

この増毛法の利点は、着けたままの状態で約一か月間は着脱が不要で済むことで、そのまま入浴ができ、もちろん普通にシャンプーもできるため、地毛の感覚で意識せずに日常生活を送ることができます。

装着方法も、金具を使用しないで糸のみを使って編み込むため、自毛や頭皮に負担が少なくすみます。
さらに、整髪剤やヘアカラーなども使用できるため、思い通りのヘアスタイルできるのも魅力です。
ネットを使用した増毛方法には、大きく分けて三種類の手法があります。

糸を使った編み込み式の他にも、結毛式や貼り付け式があり、現在の主流は編み込み方式で、従来のかつらのように激しい運動などでずれたり外れたりしないことが利点です。

編み込み式であれば自毛を有効活用できるため、むれることもなく、頭皮の健康面からも有効で快適に使用でき、前頭部や頭頂部に髪が無いようなケースでも、編み込み式のネットを使用すればより自然な増毛が可能になります。

ネットを使用する手順としては、まず自毛にネットを編み込んだ後に、整髪をしてバランスを整えるだけです。
その後は約一か月着けたままの状態で日常生活を送ることができるため、自然に自毛が増えた感覚を味わうことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:増毛

このページの先頭へ