増毛シャンプーの効果的な使い方

年を取るにつれ薄毛に悩む人が増えていきます。
薄毛を解消するための様々な商品が販売されていますが、自分に合った商品を選び、正しい方法で使用しないと良い効果を得ることができません。
育毛剤や増毛シャンプーの正しい使い方やおすすめの商品にはどのようなものがあるでしょうか。
正しい使い方としては、まずはシャンプー前のケアがあります。

シャンプーをする前にはブラシで髪をとかしましょう。
これは髪のもつれやほこりを取り、洗いやすくする効果があります。

そしてシャンプーを泡立てる前に、髪をぬるま湯で洗い流します。
この段階で、ほとんどの汚れやほこりを落とすことができます。

シャンプー液は手のひらに出し、よく泡立ててから髪につけ、指の腹を使って頭皮をもむように洗います。
その時に爪を立てたり、手のひらで摩擦するように洗ったりしないようにしましょう。

そしてシャンプー液をよく洗い流し、頭皮や髪に残らないようにします。
コンディショナーを使う場合は、お湯が透明になるまで洗い流し、少しぬるぬる感が残るくらいがちょうどいいです。

シャンプー後のケアとしては、まずタオルで水気を取りますが、こするように拭かず、タオルで押さえるようにして水気を取りましょう。
ドライヤーは髪から10~15センチ離して風を当てます。

人気の商品にはスカルプDをはじめ、インディアンシャンプー、ウーマシャンプー、ディグニティバイスカルプDなどがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:増毛

このページの先頭へ